コンテンツ用語集

ワンソースマルチユース

ひとつの著作物が多目的に展開されることをいう。ワンソースには著作物の内容の同一性を保ちつつ、複数のメディアで流通する場合のことを指す場合と、著作物を複数の目的で改変し、複数メディアに流通する場合の2種類での定義がある。
例えば、テレビ番組の映画化のように、役者や音楽、または脚本まで書き換えられた内容は同一性とは言えず、マルチユースには含まれないという見方もあればマルチユースであるという見方もある。

(関連用語:著作物二次的著作物二次的著作物の利用権二次利用


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top