コンテンツ用語集

不正競争防止法

【法律】公正な競争と国際間取り決めの的確な実施を確保するため、不正競争の防止を目的として設けられた法律。経済産業省が所管。
保護対象は商標権、商号権、意匠権等とも一部共通し、商品の同一性や類似表示の使用や混同を招く行為、他人の商品を自分の商品として表示して使用することを禁止する。また模倣品の譲渡や貸与、それに伴う展示や輸出入までの行為も規制対象に含まれる。

(関連用語:意匠権差止請求産業財産権実用新案権商標権特許権不当景品類及び不当表示防止法


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top