コンテンツ用語集

二次利用

二次的著作物の利用の業界用語。原作から改変した二次的著作物を複数の目的やメディア・商品・サービスで利用する手法をいう。
マンガの雑誌掲載、アニメのテレビ放送、ゲームのパッケージ販売といったメディアを通したアウトプットを一次利用とした場合、マンガの単行本(コミック)、テレビアニメのブルーレイディスク・DVDや動画配信、ゲームソフトのダウンロード販売と原作から改変を加えていない狭義の意味から、小説のコミカライズ(コミック化)、テレビアニメのゲームソフト(ゲーム化)やキャラクター商品(マーチャンダイジング化)、ゲームソフトの映画化といった原作からかけ離れた改変がなされる広義の意味にも利用される。
企業や業界により、マルチユース、マルチ展開、メディアミックス、クロスメディアなどのいい方があり、アメリカのメディアフランチャイズ、キャラクターフランチャイズという手法の定義に近い。

(関連用語:アニメ化権映画化権原著作物コミカライズゲーム化権テレビドラマ化権著作物二次的著作物二次的著作物の利用権ビデオグラム化権マーチャンダイジング化権利用の許諾ワンソースマルチユース


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top