コンテンツ用語集

二次的著作物の利用権

【法律】著作権(財産権)の一つで、二次的著作物は、原作から新たな創作性を加えた者が有する権利である著作権と同一の権利を、原作の著作権の表現が及ぶ範囲で原作の著作権者も有する。これを二次的著作物の利用権と呼ぶ。
原作からの出版化、映画化、アニメ化、ゲーム化された著作物を、別用途で利用する際には、原作者の了解も必要である。

(関連用語:原著作者著作権著作権者著作者著作物二次的著作物二次利用利用の許諾


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top