コンテンツ用語集

著作権

【法律】知的財産権の一つで、著作物を排他的・独占的に利用して利益を受ける権利のこと。契約書以外では版権という言い方の方が一般的である。
日本は無方式主義で、国際著作権条約のベルヌ条約加盟国も無方式主義である。
他人が著作者の許諾なしに無断で出版化、映画化、翻訳化した場合には、著作権侵害となる。
※TPP交渉合意により、今後著作権法の改訂が行われることになるが、時期は不明。

(関連用語:国際著作権条約著作権侵害著作者著作物版権無方式主義


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top