コンテンツ用語集

出版権

【法律】出版者等が著作権者の了解を得て著作物を出版することができる権利で、著作物の出版に関する排他的権利を持つことになる。
2015年1月1日付改正著作権法で紙媒体に加え、電子出版のインターネット送信に対しても出版権が制定され、出版者等が電子海賊版に対し、差し止めや損害賠償請求が可能となった。
契約は「出版権設定契約」または「出版許諾契約」等で取り交わされ、電子出版もこの類での契約を交すことが多い。

(関連用語:差止請求損害賠償請求著作権者著作物


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top