コンテンツ用語集

映倫

ドキュメンタリーを含む国内外映画に特化し、映倫管理委員会により実施されている映画倫理規定で、主に映画を審査する自主規制組織である。年齢区分は、なし(全年齢)、PG12指定(12歳未満の単独入場禁止,、成人同伴可)、R-15指定またはR15+(15歳未満禁止、またはR指定という別称もある)、R-18指定またはR18+(18歳未満禁止、または成人映画という別称もある)がある。
全国興行生活衛生同業組合連合会加入映画館は映倫通過の映画しか上映しない。
映画のブルーレイ、DVD、動画配信など二次利用の場合は映倫の審査は任意としている。

(関連用語:二次利用レイティング


  ※当サイトに記載している情報の無断転載および複製を禁止致します。
Back to Top