タメになる面白情報

はじめに

コンテンツ・リプロデュースを補足する、「タメになる面白情報」

「タメになる面白情報」コンテンツの権利の利用方法や契約、海外表現に関する面白い情報から真面目な統計まで硬軟取り揃え、コンテンツの2次利用に役立つ情報を志しています。
もし気になる情報や「タメになる面白情報」についてのご意見・感想などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
↓クリックでメールアドレスが表示されます。
omoshiro

※PCの場合は右の記事一覧で選択、携帯の場合はこの「記事一覧」をクリックすると、一覧に飛びます。または各記事の見出しバーの右上の文字列(例 [ コンテンツ2次利用《ゲーム化》 ] )をクリックすることで、ご覧頂けます。マウスを合わせても下線が現れない場合は、すでにまとめ記事が表示されていることもあります。[編集 面白班]

2009-01-27 コンテンツの2次利用 ~ドラマ化④~(続)

2次利用 ~ドラマ化③~の続編です。(ドラマ化だけをご覧になりたい方は左の2次利用の「ドラマ化」をクリックするか、もしくはバー右上の[ 2次利用《ドラマ化》 ]をクリックしてください。)

 

前回は原作があるドラマの主役が男性か女性かを分析しましたが、今回はジャンルでわけてみました。

2003年4月~2008年12月 (関東地区)

 

原作
ありき
ドラマ
番組数



 ・




 ・
























S
F









 ・





 ィ











2003.4~2004.3 41 2 8 3 2 0 4 4 3 2 4 5 4
2004.4~2005.3 27 1 3 5 2 0 5 1 1 0 1 5 3
2005.4~2006.3 35 2 4 4 2 1 8 1 4 0 1 4 4
2006.4~2007.3 42 6 7 6 0 2 6 1 3 0 3 6 2
2007.4~2008.3 48 8 3 6 2 0 7 1 9 2 1 7 2
2008.4~2008.12 31 2 4 0 2 1 5 2 6 1 1 7 0
224 21 29 24 10 4 35 10 26 5 11 34 15

※調査対象の原作ありきドラマ番組において、東京在局6局をベースに判断したものです。

ドラマの内容によってはジャンルが重複するものもありますが、サブテーマとなっているものは省くことにしました。
その結果、「学園・青春」「恋愛」「家族・親子」「ミステリー・ホラー」「歴史・時代劇」「ビジネス・立身出世」ものの原作がコンスタントにドラマ化されていることがわかりました。
但し、「スポーツ」をモチーフにしたドラマ数は「医療」ドラマ数と余り変わりませんでした。
スポーツがテーマとなった小説やマンガが少ないからでしょうか。

ミステリーなどのサスペンスやビジネスものには、これからの裁判員制度の影響を受けて法廷ドラマが加わり、今後更に増えていくかもしれません。

2009-01-16 コンテンツの2次利用 ~ドラマ化③~(続)

2次利用 ~ドラマ化②~の続編です。(ドラマ化だけをご覧になりたい方は左の2次利用の「ドラマ化」をクリックするか、もしくはバー右上の[ 2次利用《ドラマ化》 ]をクリックしてください。)

 

前回は原作があるドラマを分析しましたが、次は主役が男性か女性かを調査してみました。

2003年4月~2008年12月 (関東地区)

 

 

原作ありき
ドラマ番組数

男優主役
ドラマ番組数

女優主役
ドラマ番組数

2003.4~2004.3    41 22 19
2004.4~2005.3 27 12 15
2005.4~2006.3 35 14 21
2006.4~2007.3 42 19 23
2007.4~2008.3 48 29 19
2008.4~2008.12 31 18 13
224 114 110

※調査対象の原作ありきドラマ番組において、東京在局6局をベースに判断したものです。

 

tv program 5

母数が少ないので、正確なことは言えませんが、ここ2年くらいは男性の主役が増えていることがわかりました。
男性向けマンガや社会派小説が原作となるドラマ化の傾向が高まっているのかもしれません。

2008-12-29 コンテンツの2次利用 ~ドラマ化②~(続)

2次利用 ~ドラマ化①~の続編です。(ドラマ化だけをご覧になりたい方は左の2次利用の
「ドラマ化」をクリックするか、もしくはバー右上の[ 2次利用《ドラマ化》 ]をクリックしてください。)

 

原作から製作されたドラマには小説やマンガがベースになっているものが多いと思います。                                        
今回も前回集計した過去5年間の関東地区のドラマの原作から比較してみました。

2003年4月~2008年12月 (関東地区)

  原作ありき
ドラマ番組数
小 説 マンガ その他
2003.4~2004.3 41 22 17 2
2004.4~2005.3 27 16 11 0
2005.4~2006.3 35 21 12 2
2006.4~2007.3 42 22 18 2
2007.4~2008.3 48 24 22 2
2008.4~2008.12 31 11 16 4
224 116 96 12

※調査対象の原作ありきドラマ番組において、東京在局6局をベースに判断したものです。         
   その他にはネット派生型やドラマフォーマットなどが含まれています。

tv program 3tv program 4

ドラマ原作の場合は、小説とマンガが殆どを占めている結果となり、ここ数年はマンガやその他が増えている傾向にあることがわかりました。

2008-12-15 コンテンツの2次利用 ~ドラマ化①~

原作ありきのドラマとオリジナルドラマの違いを考えたことはありますか?
過去6年に渡って放映された関東地区のドラマを集計し、原作ありのドラマとオリジナルドラマを比較してみました。

2003年4月~2008年12月 (関東地区)

 

調査対象
ドラマ番組数

原作ありき
ドラマ番組数

オリジナル
ドラマ番組数

2003.4~2004.3    76 41 35
2004.4~2005.3 59 27 32
2005.4~2006.3 67 35 32
2006.4~2007.3 67 42 25
2007.4~2008.3 85 48 37
2008.4~2008.12 65 31 34
419 224 195

※調査対象のドラマ番組において、東京在局6局をベースに長寿番組、大河ドラマやシリーズ番組(2時間サスペンスもの含)を除外して計算しています。

tv program 2

原作ありのドラマ化が若干多めになりました。
次は何が原作になっているのか、ブレークダウンをしてみます。

Back to Top