タメになる面白情報

はじめに

コンテンツ・リプロデュースを補足する、「タメになる面白情報」

「タメになる面白情報」コンテンツの権利の利用方法や契約、海外表現に関する面白い情報から真面目な統計まで硬軟取り揃え、コンテンツの2次利用に役立つ情報を志しています。
もし気になる情報や「タメになる面白情報」についてのご意見・感想などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
↓クリックでメールアドレスが表示されます。
omoshiro

※PCの場合は右の記事一覧で選択、携帯の場合はこの「記事一覧」をクリックすると、一覧に飛びます。または各記事の見出しバーの右上の文字列(例 [ コンテンツ2次利用《ゲーム化》 ] )をクリックすることで、ご覧頂けます。マウスを合わせても下線が現れない場合は、すでにまとめ記事が表示されていることもあります。[編集 面白班]

2015-06-19 「コンテンツ・リプロデュース」のリニューアル

「コンテンツ・リプロデュース」の正式サービスから5年目に突入し、スマホ対応のリニューアルをしました。
いつか披露していく予定ですが、このタメになる面白情報に書ききれない経験も積みました。

その中で、売り手側と買い手側から感謝されたり、またその結果、双方が軌道に乗り、収益に反映されていることが仕事の励みになっています。
トライ&エラーなところもまだまだありますが、これからも皆さまに活用して頂けるサイトとなるよう邁進してまいりますので、これからも宜しくお願い致します。

2012-09-20 「コンテンツ・リプロデュース」のサイトリニューアル

早いもので、「コンテンツ・リプロデュース」サイトは2010年10月に正式サービスを開始してから、もうすぐで2年になります。
その前の試験運用も入れたら、3年近くになります。
早いですね、月日が経つのは。

サイトも技術に合わせ、お客様の求めるものに合わせ、改良していこうと思って、常に考えていますが、変化が激しく、それに対応するのは大変なことだと今実感しています。

2009年頃はコンシュマーゲームがまだまだ栄えていた時期、2010年は電子書籍元年で、弊社にも携帯コミックや電子読み物系の動きが活発でした。
また中国へ進出するコンテンツプロバイダーから多くのご相談を受けた時期でした。
2011年に入ったら、どこもかしこもソーシャルゲームの話ばかり。

2012年はまた今までの傾向とは違った動きです。
変化が激しいのは、どこの業界も一緒。
安泰がない時代。
だからこそ、力を合わせ、よりいいものに拡大・発展させていくことにやりがいを感じています。

8月下旬からのリニューアル、気に入って頂けましたでしょうか?
これからも少しずつ機能を追加していきますので、引き続きご高配を賜わりますようお願いいたします。

Back to Top