タメになる面白情報

はじめに

コンテンツ・リプロデュースを補足する、「タメになる面白情報」

「タメになる面白情報」コンテンツの権利の利用方法や契約、海外表現に関する面白い情報から真面目な統計まで硬軟取り揃え、コンテンツの2次利用に役立つ情報を志しています。
もし気になる情報や「タメになる面白情報」についてのご意見・感想などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
↓クリックでメールアドレスが表示されます。
omoshiro

※PCの場合は右の記事一覧で選択、携帯の場合はこの「記事一覧」をクリックすると、一覧に飛びます。または各記事の見出しバーの右上の文字列(例 [ コンテンツ2次利用《ゲーム化》 ] )をクリックすることで、ご覧頂けます。マウスを合わせても下線が現れない場合は、すでにまとめ記事が表示されていることもあります。[編集 面白班]

2014-07-22 成約事例⑩~旧作コンテンツの譲渡~

contents_joto

契約書がなかったり、著作権が不明な時代での有名作品を他社に譲渡

【貸したい側と借りたい側の契約】
譲渡契約

【ポイント】
著名作品ならではのネームバリュー
過去作品の著作権や契約書の整理に時間を費やし、譲渡準備
ファンが多くいることで資産価値の目減りがないと判断

【決定までの所要期間】
1年

2013-12-23 成約事例⑨~ソーシャルゲームの事業譲渡~

soshage_joto

事業の集中と選択に迫られ、ソーシャルゲームを売却したい企業と、ラインナップを充実させたいゲーム会社との意向が合致し、事業譲渡

【貸したい側と借りたい側の契約】
譲渡契約

【ポイント】
譲受け企業のゲームターゲットと合致
サービス終了前に事業譲渡を決断したこと

【決定までの所要期間】
6ヶ月

2012-09-19 成約事例⑧~アニメをゲーム化に~

anime_game

アニメになったもので、ゲーム化権が残存していたケース。
借りたい側は事業にはずみをつけたい意向を持ち、今までにやったことがないスキームを経験。

【貸したい側と借りたい側の契約】
許諾契約

【ポイント】
事業シナジーを感じられるアニメだったことから。
リリースでの話題性にも期待。

【決定までの所要期間】
9ヶ月

2012-06-24 成約事例⑦~キャラクターをテレビアニメ化に~

character_anime

お客様からお持ちのキャラクターを展開してほしいと依頼。
絵本、グッズの候補も上がったが、結果テレビアニメ化が決定。
現在もテレビアニメ以外にも展開企画中。

【貸したい側と借りたい側の契約】
許諾契約

【ポイント】
キャラクターにパワーがあり、大きく展開できる将来性が感じられることから。

【決定までの所要期間】
6ヶ月

2011-03-30 成約事例⑥~ノウハウをゲーム化に~

knowhow_game

お客様がお持ちの検定ノウハウをゲーム会社に紹介。

【貸したい側と借りたい側の契約】
許諾契約

【ポイント】
お客様が長年培ったノウハウは知名度と信頼性があり、ゲーム化に繋がった。

【決定までの所要期間】
6ヶ月

2011-01-28 成約事例⑤~海外コンテンツの独占使用権を国内メーカーに~

contents_domestic

海外のお客様が日本国内におけるコンテンツ事業のライセンス先を模索。
国内メーカーからのプレゼンにより、1社に選定され合意。

【貸したい側と借りたい側の契約】
独占許諾契約

【ポイント】
弊社からのプレゼン内容アドバイス、及び、折衝によって勝利。

【決定までの所要期間】
1年

※通常業務ではなく、コンサルも含めた有料オプション契約案件です。

2010-12-10 成約事例④~アナログでのコミック作品が電子コミック配信へ~

manga_mobile

お客様の取引先各社が、マンガ作品を大量に保有しており、利用先がないか相談。
お客様は電子コミックへの変換技術を開発していた。
コンテンツプロバイダー会社が新規事業を探していたところ、シナジー効果が見込めるとして
両社を引き合わせ、合意に至る。

【貸したい側と借りたい側の契約】
許諾契約

【ポイント】
多数のコミックの電子版への変換技術も持っていたため、早期事業立ち上げが可能だった。

【決定までの所要期間】
約6ヵ月

2010-08-10 成約事例③~海外ゲームを国内メーカーで移植~

overseasgame_domestic

海外のお客様からゲームを日本で販売したいとの相談。
日本のゲーム会社に打診をしたところ、新規事業で海外ゲームを取り扱い可能な企業が興味を持つ。そして折衝、合意に至る。

【貸したい側と借りたい側の契約】
独占許諾契約

【ポイント】
ユニークな世界観とゲーム性が日本で目新しいと評価。

【決定までの所要期間】
約9ヵ月

2010-03-08 成約事例②~ケータイマンガを別会社にライセンスアウト~

manga_mobile

お客様が保有されているケータイマンガのライセンス先を探してほしいとの依頼。
ケータイ配信を専門にしている会社を紹介。
結果、保有しているマンガ以外の新規制作発注で合意。

【貸したい側と借りたい側の契約】
受注契約

【ポイント】
料金設定が良心的だったことから。

【決定までの所要期間】
約3ヵ月
 

2009-02-23 成約事例①~ドラマを海外に~

drama_overseas

ドラマを海外ケーブルテレビ局に紹介。

【貸したい側と借りたい側の契約】
ライセンス契約

【ポイント】
海外のニーズがあったことより。

【決定までの所要期間】
1年

2009-01-30 事例紹介の説明

「コンテンツを貸したい・売りたい」方と「コンテンツを借りたい・買いたい」方がコンテンツ・リプロデュースの活用方法や理解を深めていただくために、サイトを通じてご依頼を受けたケースや、個別対応のプロジェクト等で手がけたケースを部分的に公開していきます。

時期、金額、コンテンツ名などの具体的な内容は非開示となっておりますこと、ご了承願います。
またかかった時間を所要期間としておりますが、手元にコンテンツの最終形や企画書、契約書等がそろった段階からでのおよその期間です。
お客様によって準備段階がマチマチなこともありますので、準備期間は外しております。
(お客様のご要望によっては準備に思いがけない時間がかかる場合もあります。)

コンテンツの2次利用や今後のヒントになれば幸いです。

Back to Top