タメになる面白情報

はじめに

コンテンツ・リプロデュースを補足する、「タメになる面白情報」

「タメになる面白情報」コンテンツの権利の利用方法や契約、海外表現に関する面白い情報から真面目な統計まで硬軟取り揃え、コンテンツの2次利用に役立つ情報を志しています。
もし気になる情報や「タメになる面白情報」についてのご意見・感想などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
↓クリックでメールアドレスが表示されます。
omoshiro

※PCの場合は右の記事一覧で選択、携帯の場合はこの「記事一覧」をクリックすると、一覧に飛びます。または各記事の見出しバーの右上の文字列(例 [ コンテンツ2次利用《ゲーム化》 ] )をクリックすることで、ご覧頂けます。マウスを合わせても下線が現れない場合は、すでにまとめ記事が表示されていることもあります。[編集 面白班]

2013-04-20 マンガコンテスト(3)-発明家・ドクター中松の半生を描く漫画家募集

マンガコンテストに含めていいのかわかりませんが、とりあえず。
漫画家募集の案内です。

ドクター中松こと中松義郎氏が「発明生活80周年」記念して、半生記を描いてもらう漫画家を募集します。

似顔絵を基に最優秀者を選び、6月の東京都内で開く誕生パーティーで表彰するようです。
(報酬があるのかは不明です。自己責任でお願いします。)

締め切りは今年の5月31日まで。

(ドクター中松のホームページでの掲載はないので、一部マスコミに公表した模様です。)

ドクター中松の漫画家募集記事

かなり昔、仕事でお会いしたことがありますが、いつまでも精力的で、オフィスには発明したものが山のようにありました。

2013-04-15 やっちゃった!事件簿 ~海外表現編⑪~

宗教~天使と妖精~

以前の仕事で、海外向け資料を作成している時に、ふと「悪魔」をどう訳そうか悩んだことがありました。

デビルがいいのか、デーモンなのか、またはサタンなのか。
デビルというと「デビルマン」、デーモンというと「デーモン小暮」を思い出しますが、それらの言葉の違いがどれほどネイティブの人たちに響くのか、我々にはわかりません。
結局、米国人によるネイティブチェックの段階でデビルで統一しました。

そこでやっちゃった!事件簿です。
今回のテーマの「天使と妖精」です。
(え、前フリは何だったの?)

天使と妖精の違いを明確に説明できますか?

天使は森永製菓の「エンゼルパイ(エンジェルをエンゼルとしている)」に代表されるように矢を手に持ち、裸で背中に羽があり、頭に天使の輪がのっている子供を想像しませんか?

それともダークファンタジーな「堕天使」の方が有名で、それこそ悪魔の方を想像する人もいるように思えます。

では一方、天使はどうでしょう。
アイドルグループの「フェアリーズ」を思い出してしまった人は問題がありますが、ピーターパンに出てくる「ティンカー・ベル」が思い浮かべられることができればOKです。
天使に対し、妖精のイメージは少女か女性に限られ、ヒラヒラしたものをまとい、背中にはやはり羽があるように思う人がほとんどだと思います。

日本では、最近までこの区別がよくわからず、妖精を天使のように扱い、ごっちゃまぜな扱いをしてきました。
妖精なのに、天使のように「まっぱ」状態にしてしまい、海外でローカライズ(文化的な表現や言語を現地に合わせたものに作り変え)をする時に発覚。

アメリカから指摘を受けるのです。
妖精は裸ではないと。

そんなことをいわれても。。。とならないように、気をつけましょうね。

2013-04-11 ゲームコンテスト(3)-第3回高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト

高知コンテンツビジネス創出育成協議会が第3回「高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」を開催します。

ソーシャルゲームの企画部門から今年は新たにカードデザイン部門も新設され、全国からの企画やイラストデザインを募集するようです。

未発表のもので、著作権を持っていることが条件となり、以下の2部門での募集です。

【募集作品】
(1)企画部門:ソーシャルゲームの開発に必要となる優良な企画(シナリオ&キャラクター)
入賞作品は高知県のゲーム会社が開発・運用するようです。
賞金の授与という形ではなく、ゲーム化された場合に売上の一部が還元されるようです。

(2)カードデザイン部門:テーマ「龍と女性」またはテーマなしのどちらかで、カードゲームのデザイン2点
選ばれた場合、ゲーム開発企業などからのカードデザインなどの業務発注を支援するようです。

【募集期間】
2013年4月8日(月)~6月28日(金)必着(持参は17:00まで)

第2回のコンテスト入賞作品「ブラックポーター 闇の運び屋」はGREEで配信されることで話題になりました。
ご興味のある方はこちら↓

高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト

2013-04-03 やっちゃった!事件簿 ~海外表現編⑩~

宗教―イスラム教とヒンズー教―

久しぶりの「海外表現編」です。

実は海外表現編でのネタはつきないのですが、記事をアップする前の社内検閲(?)で、ボツ案になることが多くて・・・。

そんな逆境の中、今回はイスラム教とヒンズー教を特に取り上げたいと思っております。キリッ

「ピュー・リサーチ・センター」が昨年12月に発表した「The Global Religious Landscape」によると、世界の三大宗教である、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教の人口ランキングが、キリスト教、イスラム教、「無宗教」の順番に変わったという衝撃的(?)な結果がニュースで話題になりました。

無宗教が宗教別人口に含まれるかの問題はさておき、そうは言っても、キリスト教人口が世界の約32%(22億人)、イスラム教が23%(15億人)、ヒンズー教が15%(10億人)を占め、いまだ三大宗教で世界全体の7割を占めていることは間違いありません。

キリスト教は、イスラムやヒンズー教に比べ、表現に対してはまだ緩く問題が起こりにくいのですが、これからのコンテンツ産業の注力マーケットとして見た場合、爆発的に人口が増えていく中東はイスラム教ですし、中国に次ぐ経済大国と予想されるインドはヒンズー教ですので、海外に販売したり、共同制作を行う際に、アメリカや中国以上に気をつけることが多くなります。

イスラム教関係国で、何が一番異なるかと言えば、女性の扱い方です。

・女性の服装(袖なしダメ、ミニスカートダメ等の露出)や仕草
・豚の扱い(豚は悪魔の生き物)
・同性愛
・性的表現
・聖地(聖地には触れない、関わらないこと)

です。

また、イスラム教の中でもアラブ首長国連邦とサウジアラビアだと格段に表現の規制も異なります。
サウジアラビアはかなり厳しいと思ってください。
そして、アジアのインドネシア、マレーシアが中東に比べ、かろうじて緩いように思えます。
でも、ダメなものは本当にダメ出しされる表現はもちろん(豚など)あります。

ヒンズー教では、

・牛の扱い(牛は神聖なもの)
・性的表現
・聖地(聖地には触れない、関わらないこと)

などに気をつけないければならないように思います。

中国でも日本のアニメに対し、登場する少女のパンツが出ていることで、表現規制に引っ掛かったことがありました。
性的表現とは現在国会で提出されている「児童ポルノ禁止法改正」にも関係していますが、児童以外でも、成人男女のシーンでも規制がかかったりします。
特に男女の絡み(影やボカシでも)には気をつけなければなりません。

そして、次には言語問題もあります。
別の機会に詳しく説明するとして、中国本土の場合でも北京語と広東語(表記文字では簡体字と繁体字)を用意するように、インドでは公用語のヒンズー語以外に、22言語もあり、本来であれば、それぞれの言語に置き換えなければならない問題もあります。

本当に、海外コンテンツ制作って大変ですね~。

2013-03-30 キャラクターコンテスト(5)-ヤマダ電機が萌えキャラクター募集

最大手家電量販店のヤマダ電機が8地域のオリジナルマスコットキャラクターを募集します。
(ヤマダ電機といえば、昨年にソーシャルゲームビジネス参入し、「ヤマダゲーム」を立ち上げ、家電購入ポイントと合わせたコンテンツ連動のビジネスモデルを展開中です。)

ご当地萌えキャラクターの名称も必要です。

条件は未発表のオリジナルデザインであること、「デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワーク」に登録、応募フォームより応募作品を送付することのようです。

各地域毎の1キャラクターの採用になるようで、店頭やWEB上のマスコットキャラクターとして活用されるようです。
採用者にはヤマダ電機より10万円相当(薄型テレビなど)の賞品を贈呈されます。

応募期間は3月29日(金)〜5月20日(月)9:59 まで。
詳しくはこちらまで。

YAMADA presents 萌えキャラ!プロジェクト!

※デジタルハーツはソフトウェアやオンラインのデバック専門会社で、「デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワーク」は今年2月に発表された、新規事業です。
デジタルハーツさんにはゲームのデバッグで、非常にお世話になりました。
 

2013-03-18 キャラクターコンテスト(4)-全球降水観測計画のキャラクター募集

米国NASAと日本JAXAの共同ミッションである「全球降水観測計画(GPM計画)」でキャラクターコンテストを開催します。

国籍は問わず13歳以上で、オリジナル作品であれば応募可。
2~5つのキャラクターのデザイン画、キャラクターの説明が必要で、最も需要なのはメールのやり取りやキャラクター説明には英語が必須になります。
(興味があっても、英語での説明文は難易度を上げてしまってますね。)

本コンテストについての同意書へのサインも必要です。

最優秀賞を受賞したキャラクターはGPM計画を宣伝するための漫画に登場したり、広報資料に活用されるようです。

応募期間は2013年2月25日~4月30日。

GPMキャラクターコンテスト

2013-03-13 メディアの特殊性-テレビ局

かつてほどの勢いはないが、未だにメディアの影響力があるのが、テレビ。

最近のいい例として東進ハイスクールのCMでの「いつやるか? 今でしょ!」をパロッた、「いつ買うか、今でしょ!」を2回連呼したトヨタの車CMの(流れる量の多さもあるけど)で、ドヤ顔の林修先生は「時の人」となり、バラエティ番組に引っ張りダコです。

「納豆」「トマト鍋」「食べるラー油」「塩麹」など、火付けは違うメディアであっても、テレビの情報番組で取り上げられ、全国区となることが多いようです。
反響の大きさによっては、翌日にはスーパーの棚から一斉にモノが無くなるなんてこともありました。

しかし、つくづく特殊な世界であることは間違いないです。
技術的な言葉は面倒なので外しましたが、下記の言葉をご存知でしょうか?
(知る必要もないのですが、たとえで載せてみました。)

空枠
売り違い
持ち込み番組
帯番組
買い切り
掛け率
仮押さえ
ペナルティ
正価
責任セールス
作案
差し替え
代配
タテ割り
テレコ
パブ
プロモート案
ベルト番組

技術的な用語を除いても、会話の中で使われるテレビ業界用語が沢山ありまして、上記の単語を理解できる人は業界関係者です、ね。

民放の収入源は広告費。
電通の「2012年日本の広告費-媒体別広告費」でもテレビが広告費の30.2%を占有し、他のメディアを抑え、その存在感は未だに健在。

技術が変わり、デジタル化しても、テレビの営業用語が変わらないってことは、既得権益者にとって守られていていいことなのか、またはオープンな販売ができないことが、ネットやケータイに比べ、売りにくいハードルになっているのかはわかりませんが、他のメディアに比較すると、まだまだわかりにくい世界ですね。

2013-03-03 マンガコンテスト(2)-第2回まんが王国とっとり国際マンガコンテスト

鳥取県の「まんが王国とっとり」の公式サイトにて「第2回まんが王国とっとり国際マンガコンテスト」の作品を大募集中です。

テーマは「環境」。
プロ・アマ、国籍・年齢を問わず、一般の方でも応募資格があります。

未発表のもので、3部門の1コマ漫画、4コマ漫画、ストーリー漫画の中から選択できます。
ストーリー漫画の場合には4~36ページ以内のようです。

応募期間は平成25年2月1日~平成25年5月31日(必着)。

最優秀作品には賞金50万円が授与されます。

第2回まんが王国とっとり国際マンガコンテスト

2013-02-22 アプリコンテスト(8)-ドコモベンチャー支援

「ドコモ・イノベーションビレッジ」のベンチャー支援のお知らせです。

募集するテーマは、「グローバル・スタンダードになりうる、モバイルを活用したサービス」だそうです。

特に、コンテンツ、フォト、マシン・ツー・マシン(M2M)、ヘルスケア、教育、環境、決済等の分野に注目しているようです。
また技術やビジネスモデル、アイディアは開発期間である5 ヶ月間でβ版をリリースできるレベルのもので、ドコモとのシナジーがある方がベターなようです。(それはそうだね。)

条件は、法人の場合は原則として設立3 年以内従業員数10 名以下であること、個人の場合は、プログラム参加決定後速やかに株式会社の設立が必須のようです。
(株式会社設立のサポートもあるようです。これいいですね。)

参加メリットには開発助成金として200万円、都内の共同オフィススペースの提供、NTTコミュニケーションズのククラウドサービスを期間中無償提供、専門家のメンターなどです。

スケジュールは以下の通りです。

募集:2013年2月7日(木)~2013年3月11日(月)
書類審査・面接審査:2013年3月中旬~2013年4月上旬 (1次審査、2次審査あり)
開発期間:2013年4月下旬~2013年9月上旬
リリースイベント:2013年9月中旬

詳しくはこちらをご覧ください。

ドコモ・イノベーションビレッジ

さすがドコモさん、と思うような内容で、しっかりしてます。
(KDDIの後追いなので、内容を濃くせざるをえないかもしれませんが。)

2013-02-05 アプリコンテスト(7)-KDDIベンチャー支援

あのKDDIもアプリの支援をしていたんですね。

その名も「KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)」。

「グローバルに通用する革新的なインターネットサービス創出」として、各種プロダクト・技術・アプリのアイデアを募集するプログラムです。
審査をパスし、β版を作った段階で、出資・事業提携で支援してくれるというもの。

対象者はプログラム期間中 (3ヶ月間) にβ版サービスをリリースできる技術力を保有していること、個人・法人・チーム (最大3名) の区分は問わないが、法人の場合は、従業員10名以下、設立3年未満の法人、KDDIの担当者のアドバイスで都内にて参加できるもの、と条件があります。

以上の「通常枠」以外にも「学生枠」も別途設けられています。

また独特なのは「HTML5枠」もあって、Phone/iPad, Androidフォン/タブレットで動作するHTML5の特徴を生かしたサービスでの応募もあります。

提出期間:2013年1月30日 (水) ~2013年2月22日 (金)

詳しくはこちらをご覧ください。

KDDI ∞ Labo第4期プログラム

ともあれ、auのサービスに革新的なアイデアが求められているということです。
堅いKDDIさんなので、賞金等の派手さはありませんが、「∞(ムゲン)」と書かれているように長く続けるつもりのようです。

2013-01-30 映画補助金支援(5)-平成25年度日本映画製作への支援

文化庁より恒例の「平成25年度日本映画製作への支援に関する募集」の第2回募集です。
対象は劇映画、記録映画、アニメ映画においての助成金の支援です。
(助成金はかかる全体費用の大小にもよりますが、大体5分の1程度が助成金の範囲です。)

原則として1年以内に広く公開されるものが対象となります。

第2回募集期間:平成25年5月29日(水曜日)~平成25年6月4日(火曜日)
ご興味のある方は下記にてご確認ください。

平成25年度日本映画製作への支援に関する募集(PDF)

2013-01-29 ゲームコンテスト(2)-KLabコンテスト

ゲームアプリ「企画」募集情報です。

「キャプテン翼~つくろうドリームチーム~」「恋してキャバ嬢」などのソーシャルゲームをリリースしてきたKlabがアプリコンテストを開催します。

対象は学生および就業後3年以内の社会人で、スマホ向けアプリの「第1回KLab プランコンテスト -スマートフォンアプリ! -」の企画コンテストです。

収支計画やマネタイズ情報、モック(デモ)などが不要という今までにないライトなアイディア企画を競う内容です。(ということはプレゼンの腕が試されるということでもあるけど。)
優勝者には、賞金30万円が贈呈され、Klab主催でローンチされるようです。
1人または3人までのグループで応募が可能!

書類提出期間:2013年1月21日(月)~2月28日(木)

詳しくはこちらをご覧ください。

第1回KLabプランコンテスト- スマートフォンアプリ!-

第1回とあるので、今回次第では続くのではと思います。

2012-12-20 ゲームコンテスト(1)-NHN Japanコンテスト

久しぶりのゲームアプリ募集です。

NHN Japanからの提供サービスで、全世界で8,500万人の登録ユーザーを誇る無料通信アプリ「LINE」からの優秀作品に賞金1,000万円を出す、太っ腹な「LINE GAME コンテスト」の募集です!!

iOSまたはAndroidののスマートフォンアプリで、「LINEにあったらいいなと思うゲーム」を一般募集します。

優秀作品は賞金1,000万円ゲットできる上、LINEキャラクターとのコラボアプリを制作し、LINE GAMEとして配信されるようです。

応募受付期間:2013年1月21日(月)~2013年3月19日(火)23:59
結果発表:2013年5月下旬予定

詳しくはこちらをご覧ください。

LINE GAME コンテスト

無料通信アプリ「LINE」のスタンプキャラクターがテレビアニメ化となり、来年1月からテレビでショートアニメが始まります。
益々目が離せない、進化し続ける「LINE」です。

2012-12-18 キャラクターコンテスト(3)-駐日イスラエル大使館ゆるキャラ募集

駐日イスラエル大使館が「ゆるキャラ」のコンテスト開催します。
公式キャラクター募集で、未発表のものに限り、応募は2013年2月14日までです。
主に、FacebookやTwitter、イベントなどのPRのシンボルキャラクターとして活用されるようです。

最優秀賞は1週間のイスラエル旅行(ペア航空券?)がもらえるそうです。
(ただし当選しちゃった方はアラブ各国に出張や旅行の際にはイスラエルの入国印がパスポートにあると、アラブ入国が難しくなるので、イスラエル入管の際は別建て頁を用意しましょう。)

駐日イスラエル大使館(Facebook)

※Facebookのみでの募集です。

2012-12-16 声優コンテスト(1)-全日本声優コンテスト「声優魂」

一般社団法人国際声優育成協会主催により、中学生から高校生(または成人まで)の声優発掘と育成を目指す、全日本声優コンテスト「声優魂」を開催します。

声優部門には中高生対象と中高生以上のインターナショナル枠の2つのカテゴリーで応募できます。
シナリオ部門には3ミニッツ原作カテゴリー、アニメ原作カテゴリー、絵本原作カテゴリーの3つのカテゴリーがあります。

募集期間は声優部門は10月20日~2013年1月31日、シナリオ・原作部門は2月28日までです。

3月21日~24日開催の東京国際アニメフェアで表彰予定だそうです。

全日本声優コンテスト「声優魂」

2012-12-12 アニメコンテスト(5)-宮城・仙台アニメーショングランプリ2013

「宮城・仙台アニメーショングランプリ2013」でのアニメ作品をまた募集します。

前回と同様に、一般、学生、復興の3部門の自由課題での募集要項です。
復興部門は宮城在住の方に限定されています。

募集期間は平成24年8月1日(水)から平成25年1月18日(金)まで。

「東京国際アニメフェア2013」の会期中に設置する予定の「宮城・仙台アニメーショングランプリ2013」ブースにおいて商業化の支援、およびその他の支援もあるようです。

宮城・仙台アニメーショングランプリ2013

2012-11-11 コンテンツ契約書の必要性

日本人は契約書が苦手・・・と書いたら、ほぼ100人の人がうなずくでしょう。

かの訴訟国アメリカに住み、病院に行ったことがある人だったら、ちょっとしたことでもすぐ契約書が出てくるので、日常に溶け込んだものですが、日本の医療機関でよほど大手術をしない限り、そんな書類は見たことがないですよね。

アメリカは歯医者ですら、麻酔医と治療医が別で、麻酔医から説明を聞き、リスクが書かれたインフォームド・コンセントにサイン、実際の治療後にはかぶせたものが取れるリスクがあることを医師が事前通告したことを認める誓約書にまたサイン、たかがかぶせものに、いちいちサインを求められられます。

日本は日本語とほぼ日本人で構成されていることと、直接的な表現を好まなかったこととが、口頭契約のままにさせていたのでしょうか、歴史的にもマスコミを中心にアニメ制作、映画など契約書不在のままでした。
しかし、口頭契約だったために、言った言わない、といった大きなトラブルが発生。
いやな思いされたご経験の方も多いのでは。
(今は下請法などの法整備があるので、大きな企業が圧力をかけることが少なくなっているかもしれませんが、当時は泣き寝入りしている企業も多いのではないかと思います。)

できれば、契約を交わさず曖昧に済ませたいし、契約を交わすことでギクシャクしたくないから避けたい、と思ってしまいますよね。
しかも、契約は法律用語が多く、難解、また相手側からこれにサインしてと堂々と言われると顔をつぶしてはいけないという気持ちになり、内容がよくわからなくても無抵抗に受けてしまいそうだという心境、わかります、わかります。

日本人はルールができたら、ルール通りに動かなければならないといった几帳面なところがあるので、契約書のルールによって、拘束された気分に陥るのではないでしょうか?

実は、そんなことはないんですよ。
その逆で、あなたを守るためにもあるんですよ!

ライセンスの契約書を作成する前に、いろいろ打ち合わせをさせて頂くことが多いのですが、大概、ライセンス側、ライセンスを受ける側どちらも自分の都合の良いように理解していることが多いのです。
かつて我々もこの仕事をする前にはそうでした。

契約書を交わすことになっていても、人間の習性なのかもしれませんが、新しい仕事への期待でワクワク、将来への夢が膨らんで、ファンタジーの世界に浸りきって、リスクや問題が見えなくなっているんです。
これは不思議なことです。
(ある本に過去の苦しみや悲しみが3分の1に押えられるように人間は作られていると書かれていたことから、過去にいやなことがあっても忘れてしまい、楽観的なのかもしれません。)

契約書の文面は弁護士や司法書士に作成してもらっていると思いますが、文面になった途端、現実的な世界に引き戻されます。
「こんな条件、聞いてないよぉ」的なこともあると思います。

増して、クリエーターが直接の契約者であった場合、かなり読みづらく、苦痛な内容だと思います。
「○○すること」「○○はしてはいけない」が羅列されているだけで緊縛を受けた気分になるでしょう。
しかし、著作権は曖昧な部分が非常に多いため、トラブル回避のためにも契約は交わしておいた方がいいです。
「人間は勝手に自分の都合の良い理解をする」といった習性からも。

・・・と契約書の必要性を書きました。
「コンテンツ・リプロデュース」をご利用頂いているお客様はかならず契約書を交わさせて頂いているんですが、大手は当たり前のように「ここの意味を説明してください。」とか訂正なども求められるのですが、クリエーターの方から説明を求められることは非常に少ないです。
できれば、契約書になれて頂く機会になってほしいと願っています--。

次は具体的な契約書の種類でも書こうかと思ってます。

 

関連リンク:やっちゃった事件簿 ~海外契約編~

2012-11-09 キャラクターコンテスト(2)-自民党広報本部

自民党広報本部が本日11月9日~27日まで安倍晋三総裁と石破茂幹事長のイラストを募集します。

賞金は30万円です。
詳細はこちらです。

自民党広報本部

2012-09-30 映画補助金支援(4)-平成25年度国際共同製作映画

文化庁より恒例の「平成25年度国際共同製作映画への支援に関する募集」が発表となりました。

補助金対象は1億円以上の国際共同作品で、劇映画及びアニメ映画が一部補助されます。

補助金の申請には公益財団法人ユニジャパンの認定書が必要であったり諸々条件があるので、ご興味のある方は下記にてご確認ください。

平成25年度国際共同製作映画への支援に関する募集

2012-09-20 「コンテンツ・リプロデュース」のサイトリニューアル

早いもので、「コンテンツ・リプロデュース」サイトは2010年10月に正式サービスを開始してから、もうすぐで2年になります。
その前の試験運用も入れたら、3年近くになります。
早いですね、月日が経つのは。

サイトも技術に合わせ、お客様の求めるものに合わせ、改良していこうと思って、常に考えていますが、変化が激しく、それに対応するのは大変なことだと今実感しています。

2009年頃はコンシュマーゲームがまだまだ栄えていた時期、2010年は電子書籍元年で、弊社にも携帯コミックや電子読み物系の動きが活発でした。
また中国へ進出するコンテンツプロバイダーから多くのご相談を受けた時期でした。
2011年に入ったら、どこもかしこもソーシャルゲームの話ばかり。

2012年はまた今までの傾向とは違った動きです。
変化が激しいのは、どこの業界も一緒。
安泰がない時代。
だからこそ、力を合わせ、よりいいものに拡大・発展させていくことにやりがいを感じています。

8月下旬からのリニューアル、気に入って頂けましたでしょうか?
これからも少しずつ機能を追加していきますので、引き続きご高配を賜わりますようお願いいたします。

« 前へ ( 2 / 6 ページ) 次へ »

Back to Top