FAQ

「共通」「貸したい・売りたいコンテンツ」「借りたい・買いたいコンテンツ」のそれぞれによくある質問とその回答です。

共通

Q.
コンテンツの登録や掲載は無料ですか?
A.
コンテンツの登録や情報掲載は無料です。但し、許諾契約や譲渡契約が成立した際、媒介基本料・報酬料を頂戴しております。
料金の詳細はこちらにてご確認下さい。詳しくはこちらまで

Q.
コンテンツというのは具体的に何を指しますか?
A.
当サイトでいうコンテンツとは出版(マンガ・小説含)、アニメ、ゲーム、映画、ドラマ、キャラクターなど、「音楽」を除くデジタル創作物の完成品のことをいいます。
一般的なデータやアイデアそのものや創作性のない、ありふれた表現の創作物は対象としていません。
また、MAD作品や許諾を得ていない2次利用作品は当サイトでは扱っておりません。

Q.
このサイトの具体的なサービスは何ですか?
A.
販売した実績があるデジタルの創作物(出版、アニメ、ゲーム、映画、ドラマ、キャラクターの分野に限定)の権利売買のマッチングサービスです。
既に売られているものや販売予定で、有効活用したい企業や個人(※著作権者に限る)のコンテンツをサイト上でご紹介し、コンテンツ権利ご購入希望の企業とを結び付け、コンテンツ2次利用の流通を活性化する目的で作られました。
コンテンツの権利をお持ちの方は「貸したい・売りたい」でのご登録、2次利用で活用したい方や譲受(買取)をしたい方は「借りたい・買いたい」でのご登録となります。
また、具体的な交渉・契約・決済については、許諾・譲渡側の著作権者と受諾・譲受側の企業様の両者間での直接のやりとりとなります。
「貸したい・売りたい」はこちら「借りたい・買いたい」はこちら

Q.
コンテンツの売買の仕組みやメリットがよく分かりません。
A.
「貸したい・売りたい」または「借りたい・買いたい」のページにて、ご登録から契約成立までの流れを紹介しております。
ご不明な点は、お気軽に電話かメールでお問い合わせ下さい。
「貸したい・売りたい」はこちら「借りたい・ 買いたい」はこちら

Q.
法人ではなく個人ですが、利用できるのでしょうか?
A.
「.コンテンツを貸したい・売りたい」をご希望されている方で、出版(マンガ・小説含)、アニメ、ゲーム、映画、ドラマ、キャラクターの著作権者に該当する個人・法人の方であれば、ご利用いただけます。
ただし、「借りたい・買いたい」をご希望の方は法人に限定させて頂いております。

Q.
ビッド方式とありましたが、どういう意味ですか?
A.
優良コンテンツに複数の申込があった場合、期間を限定してセリを行う方法です。

Q.
交渉を開始してから、通常はどのぐらいで契約成立に至りますか?
A.
それぞれのケースによって異なりますので、一概には言えません。また、コンテンツの規模や相手先によっては、契約成立に時間も割き、長くかかる場合もございます。
利用したい時期(発売時期)が確定している場合は、その旨をお伝えください。

Q.
契約の仕方を教えて下さい。
A.
契約には許諾契約と譲渡契約がございます。許諾(ライセンス)契約はコンテンツの許諾範囲や期間、用途などを決めて許諾する場合です。
譲渡契約はコンテンツを売却する場合です。一般的には(一部を除き)著作権が移動します。詳しくはこちらまで。
また進める前に、貸したい・売りたい側、借りたい・買いたい側のどちらもコンテンツ・リプロデュース(運営:㈱アムジン)と契約して頂く必要があります。

Q.
申し込んだ場合、サイトへのコンテンツ情報の掲載は必須となりますか?
A.
当サイトにアクセスした方々に見ていただく場となりますため、なるべく掲載をお薦めしています。
ただ、機密上公開できないなどの理由で、サイトに掲載しないことも対応可能です。

Q.
掲載されている「貸したい・売りたい」(または「借りたい・買いたい」)の情報を変更または削除したいのですが。
A.
一度掲載されたものは、弊社にての変更となります。お手数ですが、お問い合わせフォームから変更や削除についてご連絡ください。
その際、掲載番号もお知らせ下さい。問い合わせはこちら

Q.
掲載されている情報は信用できますか?
A.
弊社から電話やメールで確認し、事前に独自での簡易調査を行った上で、掲載しております。
ただし、ご登録側が意図的に虚偽の申請をしていた場合は、弊社では責任を負いかねます。
万が一、虚偽・不正が見つかった場合は即座に掲載を中止し、同一会社や個人の再掲は行えないようになっております。

貸したい・売りたい側

Q.
コンテンツを貸したい・売りたい場合、登録できる最低条件は何でしょうか?
A.
販売実績がある完成品、または、今後販売の予定があるコンテンツ著作権者の個人の方や企業が該当します。
著作権者であってもコンテンツを担保にローンを組まれている方や現在訴訟が進行しているもの、また、著作権者が不明なコンテンツは当サイトでは 取り扱いができません。
著作権侵害に当たるものや著作権者から正式な利用許諾を受けていないMAD作品、また、公序良俗に反した創作物はお断りすることもあります。
<お取り扱いが難しい実例>
・自費出版なので著作権は持っているはずだ⇒出版社との契約書には2次利用などの派生権利も出版社に帰属すると明示されていた
・著作権の保有証明を民間会社に委ねている⇒著作権管理を民間に委ねなくても、日本は著作者が著作物を創作したときに自動的に発生する無方式主義を取っているため、創作物の創作者であれば問題がない。逆に民間会社に保有証明を委ねたことで自由度がなくなってしまった
・市販もされているので、2次利用したい⇒調べてみたら、制作会社や開発会社との契約の取り交わしなどを怠り、権利処理が済んでいなかった
・権利を売りたい⇒権利を持っているのが県や市だった

など、コンテンツの権利所在が曖昧なままである場合は、2次利用の取り扱いができない可能性があります。

Q.
公開情報はどの程度まで開示しているのでしょうか。
A.
リリース時期、コンテンツジャンル、ジャンルカテゴリー、ターゲット、使用したメディアとその売上目安、最低保証価格です。
お客様の情報を守るために、ご登録内容の中から抜粋し、特定されない範囲内での公開となります。

Q.
ドラマCDの権利者ですが、登録できますか?
A.
著作権者であれば問題ありません。ジャンル分けでドラマをお選び下さい。

Q.
教育用のゲームソフトでエンターテイメント要素が少ないのですが、登録できますか?
A.
エンターテインメント要素がなくても、ご登録できます。

Q.
音楽の登録はできないのでしょうか?
A.
現在のところ、音楽は含まれておりません。

Q.
既存のアニメキャラクターやゲームキャラクターを個人(または法人)でリメイクしたり、また、原作を元に派生ドラマや小説を製作している場合にも このサービスを受けられますか?
A.
企業、個人保有に係らず、当該著作権者(企業、個人保有に係らず)から正式な許諾を受け、更にそれを第三者に許諾してもよいと合意を取り付けている場合は問題がありません。
しかし、許諾を受けていない創作物やMAD作品は当サイトでは受け付けられません。

Q.
海外のコンテンツのライセンス(許諾)を日本で受けておりますが、このサービスが適用できるのでしょうか?
A.
海外との契約書の条項によります。契約条項に2次利用が許諾されている場合は問題がありません。
許諾の条項にない場合は契約当事者に問い合わせていただく方が安全です。

Q.
ゲームの攻略サイトの譲渡も可能でしょうか?
A.
ゲーム攻略サイト、またゲームやアニメの情報配信サイトの譲渡は、現在取り扱いができません。
しかしその中にオリジナルに創作されたアニメやゲームがあり、著作権者である場合はご相談ください。

Q.
コンテンツの権利を一部を売却して(または、人や他社から借りて作品を仕上げて)いるのですが、登録できるでしょうか?
A.
譲渡している(許諾されている)部分を除いても、コンテンツが単体で成立している(読む、鑑賞、プレイできる)場合には登録できます。
基本的に、コンテンツの本質を損なわない程度であれば、問題がありません。
しかしながら、トラブルのもとになりますため、ご登録の前に権利処理が明記された契約書のご提示などが必要となります。

Q.
既に他社にコンテンツの許諾をしております。そういった状況でも登録できるでしょうか?
A.
現在締結している許諾の範囲外で貸し出しができるのであれば、ご登録はできます。
例えば、携帯電話のSサイトで運営している会社にそのコンテンツを貸し出しているのであるならば、異なる携帯電話サイトなどでの許諾、またはパソコンでのダウンロード販売などに利用できるのではと思われます。
同一範囲内での二重許諾や二重譲渡はトラブルのもとになりますので、許諾契約書を見直してご判断いただくか、ご相談ください。

Q.
最低保証金額を言えば、その通りの金額で取引が成立するものですか?
A.
コンテンツ著作権者のご提示された金額通りになるかは実際の交渉が始まってみないとわかりません。
弊社の査定から乖離している場合は、弊社からのアドバイスを申し上げることもあります。あくまでも希望金額は目安と思ってください。
逆に、2社、3社から同時にご購入希望があった場合、ビッド(セリ)方式で思いがけない金額に上昇する可能性もあります。

Q.
エージェントとありますが、何ですか?
A.
有料オプションの一つで、お手持ちのコンテンツを弊社に一任していただく、専属代理店の機能です。
貴社に代わって各社との契約条件の交渉、ロイヤリティ管理、許諾先の管理などを代行します。
または、製作委員会構成や国内外同一(ボーダーレス)コンテンツ制作などでもご利用を頂いております。
エージェントに適しているコンテンツかどうか事前審査が必要です。

Q.
許諾にするかまたは譲渡にするかは売却価格で決めたいのですが。
A.
サイトにご登録していただいた後に、弊社から電話での審査がございますので、ご相談ください。
その時にご判断いただくこともできます。

借りたい・買いたい側

Q.
購入(または受諾)側の条件は何ですか?
A.
法人であれば問題がありません。

Q.
公開情報はどの程度まで開示しているのでしょうか。
A.
コンテンツジャンル、ジャンルカテゴリー、希望する内容、使用メディア、借りたいか買いたいか、予算などが公開されます。
お客様の情報を守るために、ご登録内容の中から抜粋し、特定されない範囲内での公開となります。

Q.
欲しいと思うコンテンツがないのですが。
A.
多くの非公開情報がございますので、電話かメールでお問い合わせください。
また、会社の名前を匿名にした上で、コンテンツを保有している企業にオファーを出すハンティングというサービスもございます。
欲しいと思われたコンテンツをご説明いただき、その企業にアプローチを試みるか、または、類似コンテンツをご紹介するサービスです。

Q.
掲載されている中で、買いたいコンテンツを見つけましたが、「許諾」表示となっています。買取はできないのでしょうか?
A.
コンテンツ権利者がコンテンツの一部(またはすべて)を許諾しても良いということですので、受諾はできても買取ることはできません。

Q.
借りる(許諾)契約から買う(譲渡)契約に切り替えたいと思っておりますが、可能でしょうか?
A.
コンテンツの著作権者側によります。また、コンテンツの許諾と譲渡ではかなり契約条件や販売額が変わってきます。
著作権者側に聞いてみることは可能ですので、ご相談ください。

Q.
コンテンツの著作権者から購入(譲受)したものを何に使っても構いませんか?
A.
譲渡されたコンテンツであれば著作者の同意も必要がありません。
但し、元々あったコンテンツのイメージを損なうような改変や編集になりますと、著作者の名誉を傷つけることとなり、法的措置を取られることもあります。

Back to Top