利用規約

コンテンツ・リプロデュースご利用の前に、本利用規約をお読みいただいた上で、ご承諾くださいますようお願いいたします。コンテンツ・リプロデュースは、ご利用者が本利用規約の内容すべてに承諾することを条件として提供されるものです。


コンテンツ・リプロデュース利用規約

第1条(適用)

  1. コンテンツ・リプロデュース利用規約(以下「本規約」という)とは株式会社アムジン(以下「当社」という)が提供する「コンテンツ・リプロデュース(以下「当サイト」という)」の利用に対して一切の関係に適用されます。
  2. 当社が別途定める諸規定及びルールは、本規約の一部を構成するものとします。

第2条(定義)

本サービスにおいて、以下の用語の意義は、次の通りとします。

  • ①「本サービス」とは、当サイトにてコンテンツ権利売買等に関する情報を交換するサービスと共にその補助的業務を行うことをいいます。
  • ②「知的財産権」とは、著作権の他、商標権、意匠権、特許権その他一切の知的財産権(産業財産を受ける権利をも含む)のことをいいます。
  • ③「コンテンツ」とは、知的財産権の保有を保証した著作物のことをいい、オンライン著作物等は周辺の運営サービスも含みます。
  • ④「売買等」とは、コンテンツの権利に制限をつけて利用を認める許諾やコンテンツの権利を全て又は一部を売却する譲渡のことをいいます。
  • ⑤「ユーザー」とは当社所定の登録手続きに従い、コンテンツ権利の許諾や譲渡の売買等を目的とした本サービスを利用する資格を持つ年齢20歳以上の個人・法人のことをいいます。
  • ⑥「登録情報」とは、当社所定の手続きに従い、ユーザーから提供された情報のことをいいます。
  • ⑦「諸契約」とは、ユーザーと当社及びユーザー間で書面にて交わされる契約のことをいいます。
  • ⑧「オプション」とは、ユーザーが申し込みをし、当社に対価を支払うことを前提に提供される有料サービスであり、本サービスの一部を構成するものをいいます。「オプション」サービスの内容は、別途定めるものとします。

第3条(本規約の遵守)

本規約はユーザーが本サービスを利用するにあたり遵守すべき事項を定めるものです。ユーザーとして本サービスに登録または利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

第4条(本規約の変更)

当社は、ユーザーの了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、本サービスの利用条件は当サイト上に掲示した時点で効力が生じるものとし、改定後の本規約に応じるものとします。ただし、当社との諸契約が成立したユーザーはこの限りではありません。

第5条(当社からの通知)

  1. 当社は、当サイト上への情報掲示や電子メールの送付、その他当社が適当と判断する様式によりユーザーに対し、随時必要な事項を通知するものとします。
  2. 当社が、前項の通知を行った場合、当サイト上への情報掲示または電子メールを発信した時点で効力が生じるものとします。

第6条(ユーザーの登録資格)

本サービスの登録資格は次の通りとします。

  1. 知的財産権の保有を保証したコンテンツの権利者及び決裁者にあたる法人又は満20歳以上の個人
  2. コンテンツの権利の受諾及び譲受を希望する法人又は法人に属する満20歳以上の個人
  3. 上記に付随する売買業務の代理を行う法人又は法人に属する満20歳以上の個人

第7条(ユーザー登録手続き)

  1. 本規約を遵守することに同意し、かつ、当社所定の様式に従い、当社に登録情報を提供することにより、本サービスのユーザー登録を申請することができます。 尚、登録の申請は原則として代理人による申請は認めず、本人が行うものとします。
  2. ユーザー登録の申請にあたっては、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供するものとします。
  3. 当社は、当社の基準に沿って登録の可否を判断し、登録を認める場合にはその旨をユーザー登録希望者に通知し、書面にて諸契約の手続きを行います。 当社は、過去に本サービスの登録を取り消されたことのあるユーザーや、当社が登録を適当でないと判断したユーザーの登録を拒否することがあります。
  4. 前項の手続きによりユーザー登録の成立が完了し、同時に、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が成立するものとします。
  5. ユーザーは、第2項により提出した情報に変更があった場合は直ちに当社に変更後の情報を通知するものとします。 変更後の登録情報に関しても、ユーザーは真実、正確かつ最新の情報を提供するものとします。

第8条(問い合わせ番号の管理)

登録が完了したユーザーには、当社から電子メールにて問い合わせ番号が提供されます。 ユーザーが自己の責任において問い合わせ番号を管理、保管するものとし、自己の問い合わせ番号を無断で使用することはできません。

第9条(権利譲渡の禁止)

ユーザーは、本サービスを利用する権利を本サービスのユーザー登録や諸契約の手続きによって得た場合、第三者に譲渡及び貸与してはならないものとします。

第10条(利用料金)

  1. 本サービスの利用にあたり、当社が定め、当サイトにて表示する利用料金規定に従うものとします。
  2. ユーザーと当社での諸契約で締結した利用料金を除き、本サービスの利用料金の変更は予告なく行うことがあり、第5条の定めにより、当サイト上に変更の旨を情報掲示することにより、ユーザーへの通知とします。
  3. 本サービスの利用料金又はその他有料のオプションに関する消費税及び振込手数料はユーザーの負担とします。

第11条(本サービスの利用)

  1. ユーザーは、有効に登録されている期間内に限り、当社所定の様式に従い、本サービスを利用することができます。
  2. ユーザーは、サービスの利用に関し、以下の事項を遵守するものとします。
    • (1)ユーザーは、当社が求める登録情報に対し、真実、正確かつ最新の情報を提供するものとします。 虚偽の報告が発見された場合は本サービスの中止または掲載情報を削除するものとします。
    • (2)ユーザーは、当社が求める会社情報や売買等に関する基本的な登録情報を提供するものとします。 又コンテンツを保有する側はそれとは別に、コンテンツの市販物及びオンラインの場合はアクセス権の提供、販促物、企画書、販売実績などの情報を提供するものとします。
    • (3)ユーザーは、当社所定の登録及び諸契約手続きを経た後、指定された当サイトの情報掲載の公開に申し込むことができものとします。但し、ユーザーが掲載を求めない場合、非公開とします。
    • (4)ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、直ちに当社所定の様式により、当該変更情報を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。
    • (5)ユーザーは、当社より通知があった場合は、遅滞なく所定期間内にできる限り速やかに応答するものとします。 ユーザーの応答はユーザーの商談や不採用の意思を表明するものとし、不採用の場合には当社所定の様式にて必ず理由を報告するものとします。
    • (6)ユーザーは、本サービスの利用を通して契約を締結した場合には、直ちに当社所定の様式に従って、当社に報告するものとします。
    • (7)ユーザーは、コンテンツの売買等が決定した後は契約完了まで誠実に手続きを進めるものとします。
    • (8)前号の売買等の手続きにおいて、所定期間内に当社の催告にもかかわらず、ユーザーが正当な理由もなく売買等の手続を遅延及び進行を停止させた場合は、売買手続きを中止するものとします。このとき、売買等手続きの進行がない当該ユーザーは、当社に対し、契約期間内に生じた損害を賠償するものとし、賠償額は、売買等が完了していたならば当社が得ていた媒介基本料及び媒介報酬料とします。
    • (9) ユーザーはコンテンツの売買等の契約が完了したあとも、当社からの個別または一般の要請に対し、当社所定の様式に従って報告する義務を負うものとします。

第12条(禁止事項)

当社は本サービスの利用にあたり、ユーザーに対して以下の行為を禁止し、当該行為を認識した場合に監督官庁に報告できるものとします。

  1. 著作権、産業財産権を主とする知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権、パブリシティ権、 その他の権利又は利益を侵害する又は侵害するおそれのある内容が含まれたコンテンツを提供する行為、及び当社、他ユーザー、第三者に対して権利、利益を侵害する行為
  2. 青少年を対象にしたわいせつ、虐待、暴力、ドラッグ、犯罪等の過度な表現又はそれ以外の公序良俗に反する有害なコンテンツ及びそれに該当する画像・文書等を提供する行為
  3. 業界団体の規則に反するコンテンツを提供する行為
  4. 違法取引によるコンテンツを提供する行為またはそのおそれのある行為
  5. コンピュータウイルスなど有害なプログラムが混入したコンテンツの送信・提供する行為、及び当社や他ユーザーに送信・提供しようとする行為
  6. 本サービスを通して入手したユーザーに対し、当社に無断でコンテンツ権利売買の媒介を行う行為
  7. 本サービスを通して入手した情報を当社の許諾なく、譲渡、複製、販売、転載、出版等を行う行為
  8. 本サービスを通じて入手した第三者にユーザーの個人情報を送信・提供する行為
  9. 本サービスへの登録情報を改ざん・消去する行為、又は虚偽の流布、事実に反する情報を送信・提供する行為
  10. 当社、ユーザーの判断に錯誤を与える行為(自己保有サイトへの直接リンクによる誘導含む)又はそのおそれがあると当社がみなす行為、詐欺・なりすまし等の犯罪行為、もしくは、その他公正な取引慣行に反する行為
  11. 当社、他ユーザー、第三者に対して広告・宣伝・勧誘などを送信する行為
  12. 当社、他ユーザーのコンピューター及びネットワークへの不正アクセスを試みる行為又はそれに類する行為
  13. 当社、他ユーザーが不快感を抱く電子メールを送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、又は連鎖的なメール送信する行為、もしくは当該依頼に応じた転送する行為
  14. 無限連鎖講(ネズミ講)、選挙活動、宗教活動など、本サービスとは異なる目的で、本サービスの情報等を利用する行為
  15. その他、当社が本サービス利用に関して不適切と判断する行為

第13条(登録取消)

  1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーの登録を取り消します。 当社はユーザーからの問い合わせに対し、登録取消の説明責任を負わないものとし、ユーザーも予めこの行為を承諾するものとします。
    • (1)法令若しくは前条各項及び本規約に違反、又は違反する恐れがあると当社が判断したとき
    • (2)本サービス規約または諸契約に違反し、相当の期間を定めた是正の勧告を受けたにもかかわらず当該期間内に是正がなされないとき
    • (3)銀行取引停止処分を受けたとき
    • (4)差押、仮差押、仮処分、競売、滞納処分を受けたとき
    • (5)破産、会社更生、特定調停、民事再生、特別清算の申し立てを受けあるいは自ら申し立てたとき
    • (6)事業の変更、事業の全部又は一部の譲渡、解散の決議をなしたとき
    • (7)違法行為をなしたとき
    • (8)当社からの連絡に対して6ヶ月以上応答がないとき
    • (9)その他、当社が登録の継続を適当でないと判断したとき
  2. ユーザーは、当社所定の様式に従い、いつでも、自らの登録を取り消すことができます。
  3. 登録が取り消された場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当社に対し全ての支払債務の支払を行わなければならないものとします。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの停止又は中断)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には事前の通知なく、本サービスの全部又は一部を停止又は中断します。
    • (1)本サービスの提供におけるコンピューター・システム点検又は保守作業を定期的に又は緊急に行う必要がある場合
    • (2)コンピューター、通信回線等の事故又は不具合により、停止又は中断を余儀なくされた場合
    • (3)火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができない場合
    • (4)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第15条(本サービスの終了)

  1. 当社は、ユーザーに通知の上、ユーザーの対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
  2. 前項の通知は、第5条の定めにより、当サイトでの情報掲示及び電子メールの発信した時点で効力が生じるものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第16条(権利帰属)

  1. 本サービス及び当サイトに関する所有権及び知的財産権は全て当社に帰属し、弊社の許諾なくサイト上の登録情報を無断で利用することは禁じます。また本規約に定める登録に基づく本サービス及び当サイトでの利用の許諾とは、本サービスに関する当社の知的財産権の利用の許諾を意味するものではありません。
  2. 当社が当サイトに開示した登録情報とは別に、ユーザー間の売買等の円滑な取引を促進するために作成したコンテンツ詳細情報書及びコンテンツ情報報告書に関する一切の権利は当社に帰属するものとし、弊社の許諾なく第三者への開示又は漏洩を禁じます。
  3. 前項に違反し、ユーザーが第三者へのコンテンツ情報の開示又は漏洩により、当社又は他ユーザーが損害を被った場合、当該ユーザーは当社及び他ユーザーに損害を賠償するものとします。

第17条(免責事項)

  1. 当社は、ユーザーの売買等が必ず成約することを保証するものではなく、何らの売買等も成立しなかったとしても、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスを通じてユーザーから提供される情報について、その真偽についていかなる保証も負わないものとします。
  3. 当社は、ユーザーが本サービスの利用によって、他ユーザー又は第三者に対し損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、利用不能、改変又は本規約の変更によるユーザーが被った損害または損失に対し、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、ユーザー間の売買等の取引の実際の交渉、契約、引渡し、支払等には一切関与せず、売買等の取引にユーザーが被った直接的または間接的損害、損失、費用につき、当社は賠償や補償をする責任を一切負わないものとします。
  6. 当社は、当サイトから他のウェブサイトへのリンクや、第三者から当サイトへのリンクが提供されている場合でも、当サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  7. 当社は、本サービスを受けるインターネット環境、機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切負わないものとします。

第18条(損害賠償及び紛争処理)

  1. ユーザーは、本規約に違反する行為、または、不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、 当社に損害を与えた場合、当該ユーザーに対し、当社が被った弁護士費用等を含む損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に関連して、第三者からコンテンツにおける権利侵害またはその他の理由により当社が何らかの請求を受けた場合は、 当該ユーザーは直ちにその請求に応じ、支払または損害賠償を行う義務を負うものとします。
  3. ユーザーは、本サービスに関連したユーザーまたは第三者からクレームを受け又はそれらとの間で紛争が生じた場合には、直ちにその内容をユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社にその経過及び結果を報告するものとします。

第19条(個人情報の取り扱い)

当社は、ユーザーの個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に従い取り扱うものとし、ユーザーは、このことに同意するものとします。

第20条(秘密保持)

  1. 本規約において「秘密情報」とは、本規約に関連して、相手方より書面、口頭とを問わず、文書又は電子メールその他磁気記録媒体等により提供もしくは開示されたか、又は、本サービスに関連して知り得えた相手方に関する技術または営業上の情報までを意味します。
    但し、以下の情報についてはこの限りではありません。
    • (1)相手方から提供若しくは開示がなされた時点で、既に公知であった情報、又は既に当該当事者が保有していた情報
    • (2)相手方から提供若しくは開示を受けた後、当該当事者の責任によらず、公知となった情報
    • (3)秘密保持義務を負うことなく正当な権利を有する第三者から正当に入手した情報
    • (4)開示された情報によらずして独自に入手した情報
    • (5)法律の定めに基づき裁判所その他官公庁より開示を求められたとき
  2. 第1項弟5号において、事前に通知した上、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければならないものとします。
  3. 当社及びユーザーは、秘密情報を本サービスの目的のみに利用するとともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  4. ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については、第3項に準じて厳重に行うものとします。
  5. ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面、電磁的記録その他の媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければならないものとします。

第21条(有効期間)

本規約に基づく当社とユーザーとの間の契約期間は、ユーザーについて第7条に基づく諸契約が完了した日から契約終了日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第22条(本規約及び営業権の譲渡)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の許諾なく、本規約に基づく利用契約上の権利、債務又は債権を第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができないものとします。
  2. 本サービスの営業権が当社から他社に譲渡された場合、当該営業譲渡に伴い本規約に関する利用規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報、その他個人情報を当該営業譲渡の譲渡人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、本項に基づく譲渡につき予め同意をしたものとみなします。

第23条(分離適用)

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第24条(存続規定)

第8条、第13条第3項及び第4項、第14条第2項、第15条3項、第16条、第17条、第18条、第20条、第22条、第25条並びに本条の規定は本規約に基づく当社とユーザーの利用規約の終了後も有効に存続するものとします。

第25条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。


2010年5月10日改定
2008年12月1日作成

Back to Top